ブログ

ブログ

ガラスリペア( *´艸`)

こんにちは!!

カービューティーうらかたです。

ロータスエリーゼのフロントガラス交換途中に依頼がありました、ウインドリペアをご紹介します!

ウインドリペア(ガラスリペア)(*’▽’)

( ゚Д゚)飛び石が当たり、ひびが入ってしまってます。

このままほったらかしだと・・・フロントガラスに入ったヒビがどんどん伸びていきます。。。(´・ω・`)

まずリペアを行う際は、ガラスがよく冷えていることを確認します!

(冷えてない場合は、クーラーなどを利用してしっかりと冷やします。暖かいままだと、ヒビが伸びていってしまうのです)

裏側に鏡を当て、傷をしっかりと確認します。

リペア用のドリルで穴をあけていきます。

えぇ?穴開ける??

って思う方もいると思います。私も初めは疑問でした・・・

この穴あけ作業は、傷口から内部の割れている部分をつなぎ合わせるために行います。飛び石などの傷は、ガラス内部が複雑に割れている状態なことが多く、強制的に傷口をはっきりさせてあげるのです。

そして、この作業が一番重要な作業となります!!

次に、傷口に「レジン」といって修復用の液剤を流します。

ここは、機械がやってくれるのです(*’▽’)

圧力をかけて、液剤を傷口に押し込んでいくようなイメージです。

その後、仕上げ用のレジンを上からかぶせて、表面を固めます。

傷口を滑らかに、平らにするイメージですね(^◇^)

完成(/・ω・)/

どうですか?

初めの傷写真と見比べると・・・全く違うように感じませんか??

100%傷が修復できるって保証はないですが・・・見違えるほど綺麗になるのが、リペア作業なんです。

※傷の状況によって、仕上がりに大きな差が出ます。あらかじめご了承ください。

 

今回のブログは長くなりましたが、いかがだったでしょうか??

なんでもご相談くださいね(*’▽’)